close
blog

新しいSPROUSEユーザー様も増え、大所帯になってきました。その分お問い合わせも多く頂きます。本当に有難い事です。
お問い合わせの中でも、目に付くのは『Amazon輸出を初めてみたものの、思うように実績が出ない』という物です。  

 

自己紹介

普段はあまり表に出ることは無いのですが(セミナーの依頼やコンサルティングも全てお断りしています)、初めまして。
今私は、日本とヨーロッパに拠点を置く法人の代表取締役をしています。以前は某IT系外資系メーカーでエリアマネージャーという役職についていました。
皆さんの中にもこのメーカーの商品をお使いの方はかなり多いと思います。
ここでの経験はすごく刺激的で楽しかったのですが、自身の性格が『集団行動大嫌い、指示を受けるの大嫌い』なので独立しました。自分だけの環境を作り出せるのは独立しかないと思っています。

話が逸れましたが、現在は日本とヨーロッパの2社で色んなビジネスをしています。Amazon輸出は現在でもSPROUSEを使用して安定して売り上げを上げ続けています。
私が海外販売を始めたのは2010年(多分)、Amazon輸出は2013年に始めました。既に日本人セラーも多数存在し、完全に後発組の中の一人でした。この様な状況の中で、私自身も皆さんと同じ様な体験をしています。2014年にaaps(SPROUSEの前身です)に出会い、大きく売り上げを上げる事が出来ました。

 

皆さんもこんな経験ありませんか?

・いざ売れたと思ったら重量が異常に重くて赤字
・数量が日本と海外で異なって赤字
・売れると言っても1日に多くて2-3個  

こんな状況の中で当然辞めたくなりました。でも続けました。そこで出会ったのがaaps(SPROUSEの前身)です。
このビジネスには一つだけコツがあります。『愚直にひたすら続けること』です。それ以外には無いと思っています。

この連載では、皆さんと共にまずは月商100万円を目指したいと思います。月商100万円と聞くとちょっと想像つかないなあ、という方が殆どだと思います。
もちろん私もそうでした。

確か月商100万円を達成したのは、Amazon輸出を始めて2ヶ月目くらいだったと記憶しています。正直そんなに難しくありませんでした。
その頃のマーケットと現在のマーケットで状況は異なりますが、根本的には同じです。すべき事も変わりません。問題は『愚直に続けられるか』です。
現在、SPROUSEをご利用頂いている方のうち月商が100万円を超える方は約30%です。
1,000万円を超える方が約10%、月商3,000万円を超える方も数名いらっしゃいます。

この連載では、SPROUSEを利用してまずは月商100万円を達成出来る様にちょっとしたコツをお届けしたいと思います。

Tags : editor takefeaturedsprousetrending
SPROUSE

The author SPROUSE