close

SPROUSE

SPROUSE

次回大型アップデートのお知らせ

shutterstock_241543015

SPROUSEユーザーの皆様、次回大型アップデートのお知らせです。
今回は、多くのユーザー様から頂いたご要望を全て反映させるアップデートです。更にSPROUSEチームが必須だと考える内容も含まれます。
SPROUSE過去最大のアップデートとなりますので、ご期待ください。

 

SPROUSEアップデート内容(Spring Update) 

・『ブラックキーワード』機能
既に『ブラックリスト』機能が実装されていますが新たに『ブラックキーワード』機能が追加されます。
これにより『予約』『輸入』等の特定キーワードを含む商品は自動的に出品されなくなります。
*画面は開発中のものです。実際の仕様とは異なる可能性があります。

 






・予約商品の除外機能
APIにより発売日を取得し、予約商品や発売日が未来の日付である商品は自動的に出品されなくなります。
まだ決定している仕様ではありませんが、発売日を迎えた際に自動的に出品される機能も同時に実装する予定です。

 

・海外発送セラー排除機能
現在も新規セラー除外機能等はありますが、海外から発送するセラーを除外する事ができます。

・個別コンディションノート機能
全てのASINに対して同一のコンディションノートを適用するのではなく、個別の価格調整タイプ毎にコンディションノートを適用できる、というものです。
同様にHandling Timeも個別に設定できれば『FBA仕入れの場合には短く』、『マーチャント仕入れの場合には長く』という戦略をとる事ができます。

 

このほかにも、多くのアップデートを予定しております。今回のアップデートはこの春までに順次実装されていきます。
ご期待ください。

read more
SPROUSE

SPROUSEユーザー様 12月の売上発表

profit

こんにちは。
ホリデーシーズンお疲れ様でした!

更新が遅くなってしまいましたが、12月の売上情報のアップデートをいたします!


12月はSPROUSEユーザー様全体で前月比47.4%の売上となりました!!!

数字を見ると特にアメリカ、イギリス、ドイツでは好調であった11月から、さらに50%以上売り上げが伸びるという、まさにホリデーシーズン本番といった状況でした。

ユーザー様の動向をみると、12月はウォッチリストの入れ替わりが非常に活発だったこと、発送代行業者様へのお申込みが増え始めたことが印象的でした。
より売れやすいものをこまめに厳選いただいたセラー様や、売れやすい時期に商品の開梱や検品、梱包といった重い作業を思い切って切り替えたセラー様が多かったことも、SPROUSEユーザー様全体の売上がここまで伸びたことにつながったと考えています。

さて、すでに1月も後半に入っておりますが、売れ行きはひと段落し落ち着いてきたように思います。
次の忙しい時期を乗り切る準備をすすめていきましょう。

read more
SPROUSE

大型アップデートのお知らせ

landscape-mountains-nature-man

すでにお気づきのユーザー様もいらっしゃるかと思いますが、SPROUSEの商品管理画面において『重量』と『3辺サイズ』による検索が可能となりました。
これにより、サイズ毎や重量毎に価格調整タイプを作成し、より適切な価格で販売する事が可能となります。

ぜひご活用ください。

read more
SPROUSEずは月商100万円

Q & A 最安値から乖離、カナダへの発送について

shutterstock_235903171 (1)

今日は2件質問を頂いたので回答したいと思います。

何故、最安値から大幅に乖離した商品が存在するのか

Q.いつもお世話になっております。

ようやく2万点の出品に到達するところで、なかなかあれから売れずですが機械のごとく出品しております。

さて、本日連絡させて頂きましたのは、私が出品しているものの中で、最安値との乖離が見られる商品が多々あることに気づきました。

そこで、最安値付近での出品をするためにSPROUSEでの検索方法に関してお聞きしたいと思い、連絡させて頂きました。

何か、方法があればご教示いただけたら幸いでございます。

ご多忙中の中、ご連絡させて頂きまして誠に申し訳ありません。

何卒宜しくお願い申し上げます。

乖離する理由ですが、利益設定にあります。例えば、価格調整タイプで利益率10%-50%に設定していたとしますよね。
以下の商品でシミュレーションしてみましょう。

仕入れ価格:¥1,000
Amazon上の最安値 : ¥500

最低許容価格 : ¥1,100(利益率10%-50%に設定しているので)
最安値との乖離 : ¥600

これでもう分かりますよね?もうこれ以上販売価格を下げる事ができない状態だから乖離が起きるんです。
アメリカではこんな商品が沢山あります。恐らく、メーカーや問屋から仕入れているセラー出品しているんでしょう。もしくは、新規セラーが訳も分からず価格を設定しているか。
うちもメーカーさんや問屋さんから仕入れているものが殆どなので、こういった価格にも対抗できますが、法人でないとそもそも契約どころか話しも聞いてもらえないでしょう。

そんな商品はさっさと削除しましょう。SPROUSEの価格改定速度を無駄にしてしまいます。

 

カナダのインフラについて

カナダで質問なのですが、
カナダ郵便は配送事故が多いでしょうか?

SALで送ることが多いのですが、
かなり商品が無くなることが増えております。

御社ではいかがでしょうか?

カナダは確かに以前から困らされています。。カナダのオーダー自体が皆さんアメリカに比べて少ないと思います。
そんな中で未着でA-zなんて上げられたら母数が少ないので、サスペンドのリスクが一気に上がりますよね。
うちではカナダは必ず書き留めありです。戦略としては¥○○以上は書き留め付きという方が多いと思いますが、このラインを大幅に下げる事をおすすめします。
ホリデーは結構売れるのでカナダも捨てがたいですよね。

read more
SPROUSE

メンテナンス完了のお知らせ

maintenance

メンテナンスが終了致しましたので、お知らせします。
今回のメンテナンスではウォッチリストの根本的なシステムを見直し、表示速度や安定性を改善しております。

皆様のご協力ありがとうございました。

read more
SPROUSE

メンテナンスのお知らせ

maintenance

SPROUSEメンテナンスのお知らせ

いつもSPROUSE(スプラウズ)をご利用いただきありがとう御座います。
以下の日程でメンテナンスを実施致します。メンテナンス期間中はログイン、SPROUSEの操作が出来なくなります。

今回のメンテナンスの目的はウォッチリストの抜本的な処理速度の改善です。
このアップデートにより、より快適なウォッチリストの表示速度をご提供します。

メンテナンス日程
*メンテナンス時刻は前後する可能性があります。
1月12日(木)14:00から17:00

ユーザーの皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願いいたします。

read more
SPROUSEずは月商100万円

SPROUSEでまずは月商100万円 | はじめに

blog

新しいSPROUSEユーザー様も増え、大所帯になってきました。その分お問い合わせも多く頂きます。本当に有難い事です。
お問い合わせの中でも、目に付くのは『Amazon輸出を初めてみたものの、思うように実績が出ない』という物です。  

 

自己紹介

普段はあまり表に出ることは無いのですが(セミナーの依頼やコンサルティングも全てお断りしています)、初めまして。
今私は、日本とヨーロッパに拠点を置く法人の代表取締役をしています。以前は某IT系外資系メーカーでエリアマネージャーという役職についていました。
皆さんの中にもこのメーカーの商品をお使いの方はかなり多いと思います。
ここでの経験はすごく刺激的で楽しかったのですが、自身の性格が『集団行動大嫌い、指示を受けるの大嫌い』なので独立しました。自分だけの環境を作り出せるのは独立しかないと思っています。

話が逸れましたが、現在は日本とヨーロッパの2社で色んなビジネスをしています。Amazon輸出は現在でもSPROUSEを使用して安定して売り上げを上げ続けています。
私が海外販売を始めたのは2010年(多分)、Amazon輸出は2013年に始めました。既に日本人セラーも多数存在し、完全に後発組の中の一人でした。この様な状況の中で、私自身も皆さんと同じ様な体験をしています。2014年にaaps(SPROUSEの前身です)に出会い、大きく売り上げを上げる事が出来ました。

 

皆さんもこんな経験ありませんか?

・いざ売れたと思ったら重量が異常に重くて赤字
・数量が日本と海外で異なって赤字
・売れると言っても1日に多くて2-3個  

こんな状況の中で当然辞めたくなりました。でも続けました。そこで出会ったのがaaps(SPROUSEの前身)です。
このビジネスには一つだけコツがあります。『愚直にひたすら続けること』です。それ以外には無いと思っています。

この連載では、皆さんと共にまずは月商100万円を目指したいと思います。月商100万円と聞くとちょっと想像つかないなあ、という方が殆どだと思います。
もちろん私もそうでした。

確か月商100万円を達成したのは、Amazon輸出を始めて2ヶ月目くらいだったと記憶しています。正直そんなに難しくありませんでした。
その頃のマーケットと現在のマーケットで状況は異なりますが、根本的には同じです。すべき事も変わりません。問題は『愚直に続けられるか』です。
現在、SPROUSEをご利用頂いている方のうち月商が100万円を超える方は約30%です。
1,000万円を超える方が約10%、月商3,000万円を超える方も数名いらっしゃいます。

この連載では、SPROUSEを利用してまずは月商100万円を達成出来る様にちょっとしたコツをお届けしたいと思います。

read more